2018年8月4日土曜日

2018 夏





2018 夏





先日は子供が大好きな

牛乳を作っている工場と

乳牛と肉牛の牧場を見学に

行ってきました



牛たちが

non GMの飼料のみで

育てられているということは

知っていましたが

その飼料の一部が

隣の畑で取れているのに感激でした



そして牛乳工場でも

このタンクは〇〇さんちの牛から

こちらは〇〇さんのと

顔がわかる距離のものばかり



コストはかかるけれど

いい菌をそのままに

悪い菌のみやっつける

熱処理を施した跡

瓶に詰めて出荷



その一連が

全て一望できてしまいそうなくらい

こじんまりとした工場で

成り立っていて

嬉しくなりました






こちらは肉牛になる子牛

この牛の足元に

敷き詰められているのは

牧場主が田んぼで作っている

飼料用のコメから出る籾殻たち





ふかふかで気持ち良さそうでした


こんな風に

目に見える範囲で

賄えることが

理想的だなと思います






当店も


修理は店内の工房で


1点ずつスタッフが自ら行っています



なので


商品の品質は


古道具とはいえ


コンディション良く


お届けできていると思います




こだわりがあるから


手は抜けないので


仕上がるのに


時間とコストはかかりますが


安心安全


品質重視です




まだ倉庫に眠っている


家具やランプの数々


これからも


少しづつですが


店頭へ出てきます





(^^)